使いなれた道具

このブログやCCCブログの方にも様子を載せてます様に
今回サンゴはワークショップと平行してミニオリジナル作品も制作してきた訳ですが
こーゆー事は思い通りにいかないのが世の常...

作品制作は滞在後半からやっと始められて制作期間は1週間。
その1週間も制作だけに集中できる期間ではなく、ワークショップもあり、
他の予定も入っていたり...

編集に使うパソコンは買いたて。ソフトも初めて使う...
入門本を読む所からスタートか。。。  (汗)



e0192118_33313.jpg

            がんばれよー


材料は日本から少しネンドなど持って行きましたが、
“現地で材料も探す”“使ってみる”も1つの課題だったので
基本、シンガポール調達で。

事前に少しシンガポールにある材料情報も得ていたので一応安心して
旅立ちました。


し、し、しかし、

慣れない素材達はこんなにも使いにくいのかっっ!


接着剤はやわらか過ぎ、全然固まらない...
発砲材は削りにくいボロボロ...
いつも使っている同じネンドが売ってたーっ!やったーっ!
と思って喜んで買ったらやっぱりやわらか過ぎ...作りにくい...

いやー 日本の材料や道具は素晴らしい!と実感。
シンガポールのものがダメという訳ではないですよ。
シンガで売っている物は色んな国のものがありますし...
でも日本はすごいよ〜。


それでも そんな削りにくい発砲材をフリーハンドでスウィ〜っときれいな丸に
カットしたネンドユウジの姿を見た学生さん、
「オー マイ ガー」と感嘆の声をもらしていました。

ホント、削りカスも美しいカッターさばきです。


e0192118_313829.jpg





 『あるものでいいものを作る。』 『ある道具を使いこなす。』


  そんな自信もありつつ、


               使い慣れた道具 L O V E   by SANGO
[PR]
by atelier35 | 2010-05-02 04:10 | Singapore

アトリエサンゴの創る日々


by atelier35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31