まちかど表紙解説3

e0192118_2412690.jpg

               ーー vol.33 について ーー


由比特集

由比といえば桜エビ!
表紙は大漁旗をはためかせ、桜エビ漁の漁船が由比港へ帰って来るシーンです。
大漁旗は漁船が帰港する際、大漁だった時にあげる旗なんだそうです。
(港に知らせる為に...)
いち早く情報を届けたかったんでしょうね~。
だから派手?(なんでしょう。)
大漁を祈ってあげる旗だと思ってました。

「まちかど」お持ちの方は気付いていただけましたでしょうか?
漁船の名前は “ 珊瑚丸 ” ! (旗に名前が入っています)

 旗のデザインやはためく感じ、こだわりました。(=_=)


手前で “ 珊瑚丸 ” を出迎えている2人は広重さんと正雪さん、
(名前背負って わかりやすっ!)
後ろ姿ですが、ページをめくると お顔はいけ〜ん、できますよ。↓
e0192118_243431.jpg

何故この2人か、もちろん意味があります。
由比には「東海道広重美術館」があり、
広重の作品を中心に沢山の浮世絵版画が収蔵されています。

※ 広重人形は広重が描いた数少ない自画像を参考に姿をおこしています。


正雪さんは江戸初期に活躍した由比出身の軍学者で、
歌舞伎や講談の題材にもなった「慶安の変」は「由比正雪の乱」とも言われ、
今でも小説や舞台、漫画、アニメなどにも取り上げられるそうです。
〈「まちかど」より 〉

( ... そーですかぁ〜 知らんかった 。。。

         歴女ブームに反して歴史に うとい私・・・ 汗 )

※ 正雪も歌舞伎絵から雰囲気を読み取り、クレイアレンジ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

静岡文化情報「街かど」第33号 平成21年3月発行
(財)静岡市文化振興財団

関連過去記事
レア フリーペーパー
まちかど表紙解説1
まちかど表紙解説2
[PR]
by atelier35 | 2010-07-07 02:57 | 「まちかど」表紙 | Comments(0)

アトリエサンゴの創る日々


by atelier35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31