大岡忠相

~ つづき ~ (答え)

静岡新聞 第2、4土曜日に連載されている「 古典噺(ばなし)伊達男 十選 」
第10回目が掲載されました。 ついに最終回!


「 大岡忠相 」   ご存知、通称「大岡越前」

                 最後に来ましたねー 有名どころ...


  「よっ! 名奉行!!」



何年にもわたって「 大岡忠相 」主役の時代劇がテレビ放送されていたので
あまりにも有名なお奉行様でございます。
(30年近くやってたんですね。ビックリ。しかも主演はずっと加藤剛...)




参考サイト wiki/大岡忠相

      wiki/大岡越前_(テレビドラマ) 




       今回の挿絵はこちら
e0192118_23153969.jpg

                       360°イラスト © SANGO yuji



        「 今日の白洲はこれまで 」  見事な大岡裁きにて一件落着ぅ〜



                  ※ 掲載されているものとは違う写真です。
                   (今回は ほんの少し角度が違うだけです)




ちなみに今回の「大岡忠相」のモデルは加藤剛様ではございません。
ネンドユージ考察による「大岡忠相」像です。

後ろのふすまの柄は紗綾型(さやがた)とよばれる和柄で、
卍(まんじ)型の連続模様になっています。
この模様、「大岡越前」のDVDやCDパッケージ、ポスターチラシなどの
バックによく使われている模様なんです。
そして この柄を今回の作品に使う為にネンドユージは自作しています。
パソコンでパターンを作って...

私はてっきりアリモノだと思ったので
出来上がりを見て、「丁度いいのがあったんだね〜」と言ったら、
「作ったんだよ」....と....
                    お見それしました。 m(_ _)m  

   

ついに10回、落語、講談に登場するイケメンを作りきりました。
始めは作り分けできるかなぁ〜 という思いもありましたが、
風貌はもちろん、それぞれの個性を表現出来たのではないかと思います。




後半5回は講談師 宝井駿之介さんの連載でした。
毎回 興味深いお話をありがとうございました。
宝井駿之介さんの紹介ページ (古典空間さんのサイトより)


見て下さった皆様にも感謝。<(_ _)>

そして担当のTさん、ありがとうございました。




静岡新聞見られる方は是非一昨日 10/9(土)夕刊のチェックをお願いします。
[PR]
by atelier35 | 2010-10-11 23:58 | 伊達男十選 挿絵 | Comments(0)

アトリエサンゴの創る日々


by atelier35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30